top of page

Grupo Marcello Roza

Público·419 membros

[[DAZN-TV-LIVE/中継!]]*AFC U17 アジア カップ2023決勝ライブ.ライブ放送・ライブ配信.テレビ放送・放送・生中継・生放送 2023年07月02日

AFC U17アジアカップ タイ2023 日程・結果・順位表・放送予定

日本 U17 vs 韓国 U17 ライブ放送 ライブ配信 放送 生放送 生中継 無料 @テレビ放送~(2023年07月02日)

最終更新日:2023 年 7 月 2 日


昨年6月の対戦では日本が3-0  AFC U17アジアカップ決勝において、日韓両国が対峙することとなった。アジアサッカーの歴史において因縁浅からぬ間柄、しかも過去最多3度の優勝を誇る日本と同2度の韓国の対戦ながら、少々意外なことにこの大会の決勝で対戦するのは今回が初めてのことである。

 森山佳郎監督は前々回大会(2016年)からこの年代のチームを指揮しているが、実は決勝戦に限らず、韓国とAFCやFIFAの公式戦で監督として対峙したことは一度もない。優勝した前回大会も「決勝で日韓戦か!?」と思われたが、韓国が準決勝でタジキスタンにPK戦の末に不覚を取ったために対戦は実現せず。今回ようやく初めての対戦となった。

 一方、この世代の選手たちがぶつかるのは今回が初めてではない。直近の対戦は昨年6月に日本の仙台市で行われたU-16インターナショナルドリームカップ。大会初戦の対戦は、MF矢田龍之介(清水ユース)、杉浦駿吾(名古屋U-18)らの得点により3-0で日本の快勝という結果に終わっている。

 もっとも、スコアほどの差はなかったと日本側は認識しており、実際に決定力の差で大差になったとはいえ、シュート数は7対7と同数。当時から日韓ともに半数ほどのメンバーが入れ替わっていること、そもそも日本ホームでの試合だったということもあり、その再現を簡単にできると思っている日本側の関係者はいない。むしろ、韓国の強さを警戒する声が目立つ。

 森山佳郎監督はアジアの最も身近なライバルについて、こう語る。




Informações

Bem-vindo ao grupo! Você pode se conectar com outros membros...

membros

  • Cursos In Rio
  • Athelstan Archibald
    Athelstan Archibald
  • Ceridwen Ceridwen
    Ceridwen Ceridwen
  • Axxverse Immigration
    Axxverse Immigration
  • React Junior
    React Junior
bottom of page